一九堂

Eco

地球環境を配慮した取り組み、FSC®/CoC認証を取得

循環型社会の実現を目指し、紙100%にこだわる

木材を原材料にした紙を使用することは環境破壊につながると考えられがちですが、伐採せずに守り続けられた森林よりも、伐採した木材と同数をたえず植林し管理することで、樹木が持つ本来の力を引き出し、森林全体の活性化につながると言われています。そして、約100年のサイクルで捉えてみると循環型社会が実現していきます。このように、化石燃料を使用せずに環境負荷の少ない紙100%にこだわり、製品の開発、製造、提案に積極的に取り組み、社会的責任を果たしていきたいと考えております。
また、森林を適切に管理し、そこから出来上がった紙製品が、いつ・どの森林で伐採され、いつ・どこで加工されたかの経路を消費者に渡るまで明らかにすることで、森林破壊を防ぎ、健全な森林の育成を支援できます。このような考えのFSC(Forest Stewardship Council/森林管理協議会)による森林認証制度「FSC/CoC認証」を2005年に取得しました。(FSC® C004619)今後も森林を守る取り組みに積極的に参加していきます。

 

 

「環境方針」

株式会社一九堂印刷所は、紙を主体とした印刷加工物の企画・製造・販売に関わる事業活動を行うに当たり、地球環境保全と事業の発展を基本理念に、良き企業市民としての社会的責任を果たします。

1. 省資源、省エネルギー、廃棄物削減に配慮し、汚染の予防及び持続可能な森林資源の利用に努めます。
2. 関連する環境の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
3. 環境目的及び目標を設定し、見直す活動を推進します。
4. 環境パフォーマンスを向上させ、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
5. この方針は、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知徹底し、社外にも公開します。

2016年8月1日

                              株式会社 一九堂印刷所
                              代表取締役社長
                              岩尾 純一

HOME